八王子にある小さなネパール家庭料理店のファンサイトです
by PARAAG
カテゴリ
全体
information
メニュー
営業時間と行き方
PARAAGはこんなお店
店主について
ダルバートについて
今日のランチ
ネパール料理と文化
お料理教室のお誘い
スパイス販売
当ブログ運営について
未分類
以前の記事
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


野菜のタルカリ(ドライタイプ)の作り方

今日の具材は、なす、きぬさや、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、たけのこ
a0045106_23522376.jpg

サラダ油に、メティ、マスターシード、クミン、ベイリーフ、赤唐辛子を入れて熱します
a0045106_23522999.jpg

スパイスのいいにおいがしてきたら、じゃがいも、にんじんを入れて炒めます
a0045106_23523524.jpg

8割がた火が通ったら、ターメリックを入れ全体によく混ぜます
a0045106_23524184.jpg

その他の具材を全て入れ、にんにく、しょうがを入れさらに炒めます
a0045106_23524634.jpg

コリアンダーパウダー、塩で味を調えます
a0045106_23525253.jpg

仕上げにみじん切りにしたにらを振ってできあがり
a0045106_23525844.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-27 23:59 | ネパール料理と文化

その名も殺人唐辛子

店主ガウリが物騒なものを仕込んでいます。

ジャンマラクルサーニのアツァール。

ネパール語で

ジャン=体
マラ=殺す
クルサーニ:唐辛子

というわけで、大変に辛い殺人唐辛子=ジャンマラクルサーニを使ったアツァールです。彼女は1週間前からこれを仕込み、熟成するのを楽しみにしていました。

そしていよいよ本日開封となりました。
内容はジャンマラクルサーニ、青唐辛子、にんにく、マスタード粉、チリパウダー、塩、マスターシードオイルです。
a0045106_2340690.jpg


インパクトのある外見に違わずかなり暴力的な辛さらしいので、いっぺんに食べないよう何度も注意されながら、ジャンマラクルサーニの一粒を、タルカリやライスに混ぜ込みながらいただきました。もれなく全体がかなり辛くなりましたが、ただ辛いだけではなく、タルカリなどの風味を格段に上げるものでした。

この赤い丸いものがジャンマラクルサーニです。
a0045106_23401564.jpg


これは彼女が自分の楽しみのために作ったもので、メニューにはお出ししませんのでご安心を!paraagのメニューのほとんどは辛くないものです。
[PR]
# by paraag | 2005-10-27 23:44 | ネパール料理と文化

10/27のランチ

肉のタルカリ:チキン
野菜のタルカリ:ブロッコリー、たけのこ、かぼちゃ、にんじん
アツァール:トマトとコリアンダー
ダル:6種の豆のダル

a0045106_23222037.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-27 23:22 | 今日のランチ

スパイス販売しています

店内ではスパイス販売もしています。
どのスパイスも、1本300円です。

チリパウダー
a0045106_2394841.jpg

ターメリックパウダー
a0045106_2395529.jpg

コリアンダーパウダー
a0045106_2310214.jpg

シナモンパウダー
a0045106_23101993.jpg

クミンパウダー
a0045106_23102820.jpg

ブラックペッパーホール
a0045106_2310342.jpg

フェンネルシード
a0045106_23104169.jpg

コリアンダーホール
a0045106_23104813.jpg

マスターシード
a0045106_23105583.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-22 23:13 | スパイス販売

サグの作り方

サグは青菜の炒めもの。スパイスは控えめで、日本人にとってのおひたし感覚です。毎食必ず食べるそうです。

今日使ったのはこんな葉っぱ。大根やカブの葉っぱ、小松菜、ほうれん草。青菜なら何でもOKです。
a0045106_2102254.jpg

大さじ1の油をしき、小さじ1/2のターメリックと、10粒ほどのメティ、唐辛子1本を入れ少し熱します。
a0045106_20592537.jpg

いい香りがしてきたら、2センチほどに切った青菜を入れます。よく混ぜ、青菜から出てくる水分がなくなるまで5~8分炒め煮します。最後にしょうが汁小さじ1と塩を入れ味を調えます。
a0045106_20593222.jpg

できあがり
a0045106_20593768.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-22 21:04 | ネパール料理と文化

ロティの作り方

ロティはカレーと一緒にいただく無発酵のパンです。ナンは発酵させたり、焼くのにタンドリ(釜)が必要なので、一般家庭ではナンよりもロティがよく食べられます。4-5人の家族だと、お母さんは一日50枚焼くこともあるそうです。

余計なものが入らないので粉の風味がダイレクトに感じられ、カレーとの相性も抜群です。とても簡単なので是非お家で作ってみてください。

材料
アタ(インド産小麦の全粒粉。アタがなければなるべく粒の細かい全粒粉か、ちょっと風味は変わるけど普通の小麦粉でも。いずれも中力~強力が良いです)
塩ひとつまみ、水適量

a0045106_2037025.jpg

粉に水を少しずつ入れ、粉と水をよくなじませます
a0045106_2037867.jpg

いっぺんに水を入れてしまわないように!
a0045106_20371471.jpg

だんだんまとまってきました
a0045106_20372133.jpg

ひとつにまとまったら台の上でこねます
a0045106_20373056.jpg

ときどきパンチしながら大体5分くらいこね、表面が滑らかになったらこね終わり
a0045106_20374239.jpg

大体ひとつがゆで卵大くらいに分けます
a0045106_2038960.jpg

こんなかんじ
a0045106_20381618.jpg

台の上に軽く打ち粉をし、平べったくつぶして生地をおきます
a0045106_20382759.jpg

丸く、均等な厚さになるようのし棒でのばします
a0045106_20383349.jpg

油をしかないフライパンにのせ、中火で熱します
a0045106_2038422.jpg

表面がプツプツ盛り上がってきたら裏返します
a0045106_2038503.jpg

裏も同様にプツプツしてきたら、ガスコンロの上に直接おきます。ぷーっと膨らんできて焼色がついたら裏も同様に焼きます。
a0045106_2039264.jpg

出来上がり。布に包んでおくと乾燥せず、おいしくいただけます
a0045106_203998.jpg


バリエーションとして、ギーを入れたり、水の代わりにミルクを使ったり、砂糖を入れたりすることもあるそうです。
[PR]
# by paraag | 2005-10-22 20:40 | ネパール料理と文化

料理教室はじめました

日本の皆さんにネパールの家庭料理を知って欲しいというかねてから店主の希望により、料理教室はじめました。

詳しくは<こちら>をご覧下さい。

a0045106_21342036.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-22 09:50 | information

お料理教室のお誘い

a0045106_219383.jpg

ネパールの家庭料理を食べるだけでなく作ってみたい、カレーを作りたくてたくさんスパイス買っちゃったけど使いこなせない、あるいはネパールについてもっと知りたい!という方、是非いらしてください。

スパイスとオイルがたっぷりのレストランスタイルではなく、あっさりと素材の味が生き、毎日食べても体に優しいネパールの家庭料理を、店主ガウリがお教えします。

日時、開催場所(paraagキッチン、ご自宅に出張して、あるいは他のキッチンを借りて、など)、作るものの内容などついては、出来るだけご希望に沿うよう個々にアレンジいたしますので、とりあえずお気軽に以下のアドレスまでお問い合わせ下さい。

paraag@hotmail.co.jp

a0045106_2192784.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-22 09:43 | お料理教室のお誘い

スパイスいろいろ

paraagのキッチンにあるスパイスたち。このほかに<こちら>のスパイスも使っています。

スパイスは味や風味付けだけではなく、薬でもあります。ネパールのお母さんはその日の気候や家族の体調を見て使うスパイスを決め、家族の健康を守るそうです。

khursani(とうがらし)
a0045106_13441455.jpg

jwano(アジョワイン)
a0045106_13442650.jpg

rayo(マスタードシード)
a0045106_13444011.jpg

panchphuran(パンチプラン 5種のスパイスミックス)
a0045106_13445382.jpg

curryleave(カレーリーフ)
a0045106_1345792.jpg

timmur(ティムール)
a0045106_13451912.jpg

tejpat(ベイリーフ)
a0045106_22341757.jpg

gundruk(グンドゥルック 青菜を乾燥させたもの)
a0045106_842222.jpg

sinki(シンキ ネパール版切り干し大根)
a0045106_8404977.jpg

jimbu(ジンブー ネパール高地に生えるにんにくの一種)
a0045106_8405618.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-22 08:39 | ネパール料理と文化

豆いろいろ

ネパールにはたくさんの種類の豆があり、ダル(豆スープ)として、おかずとして日々の食卓に必ずのぼります。paraagのキッチンにあった豆を覗いてみました。

musuro(皮付きマスル豆)
a0045106_8331780.jpg

musuro(引き割りマスル豆)
a0045106_8332767.jpg

kerau(大豆?)
a0045106_8333471.jpg

mass(ブラックウラド豆)
a0045106_8334215.jpg

arhar
a0045106_8335020.jpg

mungdal(ムング豆)
a0045106_8335915.jpg

kalo chana(黒ヒヨコ豆)
a0045106_834845.jpg

rajma(キドニービーンズ)
a0045106_8341740.jpg

[PR]
# by paraag | 2005-10-22 08:33 | ネパール料理と文化